ペット大集合

目配せをする

 犬の大きな魅力のひとつといえば、もの言いたげなうるうるの瞳。 何かしていても名前を呼ぶと、くるっと振り返ってじっと見つめてくる。 そして「オイデ」のコマンドで目を輝かせて駆け寄ってくる…。 犬好きな人なら誰もが憧れるシチュエーションですよね。

 実はこのアイコンタクト、きちんとマスターしていると可愛いというだけでなく 普段の生活でも役に立つことがたくさんあることをご存知でしたか。 ごほうびを効果的に使って、いいこと尽くめの「アイコンタクト」をマスターしましょう。

 基本ですが、第一のメリットとして、愛犬との信頼関係が築けます。 アイコンタクトを教える過程で、飼い主さんはごほうびにフードを使うと思いますが しつける内に、目を合わせると美味しい物がもらえると犬は理解するようになります。 その結果、美味しい物をくれる飼い主さんのことを好きになり、信頼を寄せるようになるのです。

舞浜での結婚式・ウェディングなら 浦安ブライトンホテル東京ベイ
舞浜の結婚式・ウェディングなら浦安ブライトンホテル東京ベイがおすすめ。東京駅からのアクセスもよく、独立型チャペルでは柔らかい光に包まれながらアットホームな挙式が叶います。模擬挙式、会場見学会、試食会、試着会、相談会など挙式の感動をまずはブライダルフェアで体感してください。
 第二に、その他のしつけがうまくいきやすくなります。 アイコンタクトの最中、犬の意識は飼い主さんに向かっています。 つまり自然と集中力が高まり、しつけがしやすい状態になっているのです。 愛犬にマスターさせたいしつけ1位の「マテ」の練習もしやすくなります。

 第三に、散歩中の困った行動を防ぐことができます。 アイコンタクトができれば、名前を呼ぶことで愛犬の注意を 対象から逸らすということができるようになります。 例えば、他の犬に吠えかかりそうになった時、拾い食いをしそうになった時、 人に飛びかかりそうになった時などに使うと効果的です。

 日常の何気ない中にも、アイコンタクトのトレーニングのチャンスはたくさんあります。 食事の前や遊びの前など「楽しいこと・嬉しいことが始まるよ」というサインとして アイコンタクトを取り入れると、より信頼感が高まり愛犬との関係が深くなります。 まずは1度名前を呼んだだけで振り返るのを目標に、 できるようになったら、どんな状況でもアイコンタクトがとれるように 根気よくチャレンジしていきましょう。

犬